先輩からのメッセージ

レセプト業務を一つひとつ、
覚えるのが
楽しくなってきた

医療事務 U.T.

2012年入職
転職活動を経て当院へ入職。現在に至る。

地域密着の病院だから、当院を選んだ

高校生の頃、ぼんやりと「事務の仕事で長く働きたい」と考えていました。前職の病院は学校の実習先だった縁があり、そのまま入職することになりました。もう少し自宅に近い病院で働きたいと思って退職。1年半くらいのブランクを経て当院の求人に応募し、入職しました。当院を選んだのは、地域密着を前面に押し出した病院だから。ホームページなどを調べたら、院長が地元・町田市の出身と書いてあって、そういう病院ならぜひ働いてみたい、と好印象を受けたのを今でも覚えています。
 

初めて遭遇する種類の検査も少なくない

入職当初は受付業務が中心でしたが、今は入院患者さんを対象としたレセプト業務に取り組んでいます。2017年の夏に電子カルテが導入されたばかりで、カルテを扱う医師や看護師の方たちと会議などでコミュニケーションを取りながら、改善するにはどうするか、と話し合う機会を持たせてもらっています。
 

手術の種類を覚えるのが結構、難しい

医療事務の仕事を始めた頃は、自分にはあまり向いてないのではないか、と思っていました。というのも、データ入力の作業自体にはあまり面白みを感じられなかったから。その頃はご年配の患者さんと接するのが楽しくて仕事を続けているような感じでしたが、最近ではレセプト業務に少しでも理解を深めることに集中できており、そこにやりがいを感じられています。たとえば手術の種類を覚えたり、そのレセプトの算定基準を学んだり、入力方法を身につけたり。最近、外科の手術を覚えようとしているのですが、これがなかなか難しい。先輩たちから「今日はこれをやってみよう」と課題をいただき、教わる毎日です。
 

病院勤務が未経験でも不安なく働ける

当院の医事課で働く人たちの多くは、医療関係で働いた経験がなく、当院に入職してきています。最初は大変かもしれませんが、そんな先輩たちがじっくり丁寧に教えてくれますので、何の不安もなく入職していただけると思います。もしそれでも不安があるとするならば、先輩たちの中には入職前にレセプトを学べる学校に通ってみたり、私のような経験者から話を聞いたり、自力で少し勉強してみたり、という人たちもいましたので、そんな先輩たちの真似をしてみるのもいいかもしれません。それに当院は地域密着の病院なので、患者さんの多くは顔馴染みの方々。患者さんと接するのを楽しめると思うので、そういう点でも魅力のある職場ではないか、と私は感じています。

 

交通アクセス

〒194-0036
東京都 町田市 木曽東4-21-43

小田急線・JR横浜線「町田駅」より神奈川中央交通バスで約15分。
「三家」バス停下車、徒歩1分。

お電話でのお問い合わせ

042-789-0502

採用担当